https://www.photo-ac.com/

子供ともっと向き合うために。保育園業務支援システム「Fairykids」のご紹介

キッズランドでは、保育園専用の業務支援システム「Fairykids」の導入を進めております。
「Fairykids」って何?と疑問に思う保育士さんや保護者の皆さまへ、Fairykidsの特徴や導入目的をご紹介いたします。

Fairykidsとは?

「Fairykids」とは、保育士の日々の業務の負担削減を目的とした、保育士専用の業務支援システムです。

なぜFairykidsを導入するのか

「保育」と「IT」。一見縁遠いように思える2つの分野ですが、今、保育の世界はITの導入によって大きく形を変えようとしています。

知ってた?【1】 保育とITの意外な関係

平成27年度から、厚生労働省による「保育所等における業務効率化推進事業」が展開されています。
「保育所等における業務効率化推進事業」とは、現場の負担を軽くするために「ICTシステム」や「見守りカメラ」などを導入する保育園に対し、国から最大100万円の補助金を出すという政策。

厚生労働省がICT化を推進する背景には、深刻な「保育人材の不足」の問題があるんです。
現在、日本の潜在保育士の数はなんと76万人にものぼります(保育士等に関する関係資料 – 厚生労働省(2015年10月)より)。保育士資格を持ちながら、保育士への就職を希望しない理由として、もっとも多くあげられるのが「不安を取り除くためのサポート体制が足りない」というもの。

業務支援システムの導入をはじめとした保育現場のIT化は、保育士の負担を減らし、なおかつ子ども達や保護者の方にとってもより安全で安心な保育園を作るための重要なステップなんです。

知ってた?【2】 保育士を圧迫する「ドキュメント作業」

保育士の83.8%は週1回以上持ち帰りで仕事をしています。そのうち32.8%の方は、なんと毎日持ち帰りで業務をこなしているんです。残業の多くはシフト作成、園だより、日誌、月案といった書類作成に類するもの(アンケート-保育のお仕事レポートより)。

ただでさえ書類書きの多い保育の現場ですが、ほとんどの書類を「手書き」で作成している園も少なくありません。書き直しや転写などに、必要以上の時間がかかってしまうという問題も抱えているのです。
私たちキッズランドは、そんな保育士さんの日々の業務を効率化するサポートがしたい、そして子どもと向き合う時間をより多く作りたい、という想いで「Fairykids」の導入を進めています。

具体的にどんなことができるか

「Fairykids」を利用することで、多くの作業が効率的に行えるようになります。

日誌作成システム


保育士が最も頭を悩ませていると言われる「保育日誌」の作成。子どもの成長や毎日の様子を記録し、保育の「見える化」を行うために重要な業務である保育日誌の作成ですが、負担が大きすぎるため、子ども達がお昼寝をしている間の休憩時間を削って日誌を書いたり、残業や持ち帰りをして制作している保育士がたくさんいるというのが実情です。

そんな保育日誌の作成時を圧倒的に短縮してくれるのがITシステム。保育指導案制作システムを導入したことで、業務時間が一日あたり1時間も短くなったという園も。

連絡機能システム


以前の保育園では保護者の連絡網を作成し、保育園からのお知らせや緊急連絡などを伝えるのが一般的でした。しかし近年個人情報保護の観点から、連絡網が作れないという事態が増えています。
「Fairykids」にはこのような問題を解決する連絡機能システムを搭載しています。メッセージを一斉に、しかもリアルタイムで配信できるので、日常的なお知らせから緊急連絡まで、漏れなくスムーズに伝えることが出来るんです。

登降園管理システム


登降園管理システムを利用することで、園児の登降園の時間データを簡単に集計できるようになります。

集計の手間を減らすことで、行政に提出する園児の保育時間の管理状況報告書類なども短時間で制作できるようになり、保育士にとって大きな負担であった「ドキュメント作業」の大幅な削減が期待できるんです。
手作業入力以上に登降園の時間管理を徹底し、正確に行えるようになるので、必要のない数分のサービス残業などもなくしていく事ができます。

これからの保育現場をより良くしてくために

保育のIT化が叫ばれる昨今ですが、普及が中々思うように進んでいないのも事実です。

保育の現場は通常のビジネスとは違い「教育の場」であり、人と人との繋がりをとても大事にしてきました。そういった場をIT化、システム化していく事に、抵抗感を覚える人も少なくないのです。

しかし、保育士の労働環境を改善することは保育士の人手不足の解消に繋がり、また、それが「子どもと向き合う時間を増やす」事にも繋がっていく。保育園をより理想的な形にしていくために、キッズランドでは「Fairykids」をはじめとし、様々な工夫を意欲的に行っていきます。


◆お問合せ先: 0120-882-365

http://kids-land.net/