保育システム【Fairykids】ロゴのご紹介

私たちキッズランドが導入している保育園業務支援システム「Fairykids」のご紹介をさせていただきます。
「Fairykids」システムに関するご紹介は、こちらをご覧下さい。
子どもともっと向き合うために。保育園業務支援システム「Fairykids」のご紹介

「Fairykids」ロゴへの想い

ロゴ開発にあたって、

  • ・魔法
  • ・フェアリー
  • ・輝き

といったテーマを大切にしました。
「子ども達が妖精のように、キラキラと輝ける学びの場」を作るサポートがしたい、そういった想いを込めて「フェアリー」をシンボル化しました。

そして「子どもたち一人ひとりの個性を尊重し、自我を豊かに育てたい」という願いを、カラフルな色遣いによって表現。
明るく親しみやすいロゴで、私たちが目指す理想の保育を表現しました。

「Fairykids」ロゴが出来るまで

リリース時にはもっとシンプルなものだった「Fairykids」のロゴ。
ですが、毎日システムを利用する保育士さんたちにとって、もっと親しみやすくわかりやすいデザインにしようと、ロゴデザインを一新することになりました。

現在、保育士の9割以上は女性と言われています(厚生労働省-一般社団法人全国保育士養成協議会より)。
そのため、女性向けのピンクベースのデザインが考案されたり、
キラキラとした「魔法」のイメージから「アナと雪の女王」「ディズニーランド」のような感じで、という案が出たり。
納得がいくまで何度も話し合いを重ねて、今のデザインに決定しました。

Software as a magic


私たちは「開発を魔法のように」という意味をもつ「Software as a magic」を理念に開発を進めています。

一見、縁遠い世界のように思える「保育」と「IT」。
保育の現場は「感情労働」とも言われ、人と人との繋がりや、アナログ上で形に残る思い出を、通常のビジネスの場以上に大切にしてきました。
それだけに、保育園にシステムを導入したり、IT化を進めることに抵抗や不安がある方も少なくないのではないかと思います。

しかし、システムを上手く利用して作業時間を短縮していくことは保育士の労働環境改善に繋がり、ひいては子どもたちが楽しく笑顔で遊べる園作りに繋がること。
「Software as a magic」。システムやソフトウェアを導入することで保育の現場はもっと「理想の形」に近づくことができる。私たちはそう信じています。

◆お問合せ先: 0120-882-365

http://kids-land.net/